« ららぽーと パン屋ストリート | トップページ | @Bagel スタッフオフ 全員集合の巻 (その2) »

2005/02/21

@Bagel スタッフオフ会 その1 ラビオリ編

@Bagelのスタッフオフ会がなおさんちで行われました。

私は13時まで行くはずだったのですが、持って行くラビオリt_050220ののばしが大変!パスタマシンを持っていないもんだから・・・(>_<)。
こねるのは、ダーリンにしてもらったんだけど(HBでもよかったんだけど、HBは温度があがるので、よくないかなって
別に発酵させる必要ないし。でもよくおもったら、人間の手も温度高いから同じだったかなって)。

作り方自体は超簡単

ラビオリの作り方

【生地】
 王道的(?)なんでもつかえる!パスタ生地の基本
 ・セモリナ粉 100g
 ・薄力粉 100g
 ・卵(全卵)2個
 ・オリーブオイル 大さじ1/2
 ・塩 小さじ1/3

【ラビオリの作り方】

大きめのボード(私は、ペストリーボードを使いました。に小麦粉でどてを作ります。その中に卵2つをわりいれます。そして、卵をつつむようにまぜます。まざった感じで塩とオリーブオイルをいれて、15分程度ねります。ラップして冷蔵庫で30分ねかせます。あとは、パスタマシンを通して、パスタにしたり、ラビオリにしたり。ね?簡単でしょう?捏ねを、HBでしたらもっと簡単。あとは、パスタマシン。ヤフオクで3000円くらいなんだよね。いつも買おうと思っていつも手をこまねいてしまう。それほど使うか?ってことで。パスタ自体は高タンパク、高カロリーで案外食べないだよね。炭水化物は、パンでとってしまう方なので。ただ、今日のラビオリはホント、パスタマシンほしかったです。

作り方は、のばす、フィリングを置く まわりを小麦粉をといな水でのりづけ。パイを切る、カッター(波のカッター)で切ります。まっすぐでいいのでしたら、包丁でも可能です。専用のラビオリの製造のものもありますが、いらないと思います。フィリングは小さじ1弱おきます。切って余った生地は、まとめてまたのばします。上の材料で、36個のラビオリができました。

【中のフィリングソース】
一番定番のほうれんそうソース
 ・ほうれんそう 2から3束
 ・卵黄1個
 ・パルメジャーノレッジャーノ 80g
 ・リコッタチーズ 80g
 ・塩・こしょう 適量

ほうれん草をゆでます。よく水を切って、みじん切り。その他の材料をいれ、味をととのえます。
チーズは大目のほうがおいしいです。大目につくっておいて冷凍可能です。あまったほうれん草の
フィリングは、きのことあえたり、肉をつけたりとかなり万能につかえます。

【ソース】
これも基本のバターソースと、トマトソース

[バターソース]
 ゆであがったラビオリにからめます。
バター30g 生クリーム30ccくらい(4人分で)。セージ(あれば)適量

[トマトソース]
 トマト缶 1個
 タマネギ 半個
 にんじん 半分(中くらいの太さの人参)
 セロリ 細いの1本の半分くらい
 香辛料 適当
  ・ナツメグ
  ・タイム
  ・オレガノ
  ・イタリアンパセリ
 赤ワイン 30cc
 塩胡椒 適宜

トマトソースは、もうすこしスパイシーにすれば、ピザにも使えますし、冷凍すれば
本当になんでも使えます。 

【作り方】
 ラビオリを上記の手順でつくる。
 塩をいれた鍋でゆでる→大体5,6分

 バターソースを作る→上記をまぜる

 トマトソースとからめる(または、上からかける)

 できあがり!


t_050220_5

|

« ららぽーと パン屋ストリート | トップページ | @Bagel スタッフオフ 全員集合の巻 (その2) »

Handmade」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56850/3018622

この記事へのトラックバック一覧です: @Bagel スタッフオフ会 その1 ラビオリ編:

« ららぽーと パン屋ストリート | トップページ | @Bagel スタッフオフ 全員集合の巻 (その2) »