« きゃー とうとう でた ! ベーグルケース | トップページ | 岩見沢にベーグルとクッキーのお店 »

2009/11/16

ル・モンサンミシェル@目白

いってきました。ル・モンサンミシェル

かなり、異質?なシェフの経歴がHPにのっていた(地方紙要約)ので、のせてみます。ただ、私が食べた、いわば、他の本場といわれるものより、しっとり、もっちりしていました。どれが本当のガレットかわからなくなってきた・・・感じです。どこも「本場」とうたって日本でお店だしているのですが・・・。ル・ブルターニュとかとは全然ちがうガレットです。

お店は、目白の駅徒歩10秒。でてくるのがはやいので、とてもすばらしい!(ガレットは時間かかるんですよ)。

コンプレット トマト・・。トマトがトマトソースなんです。(ピザっぽい。

チーズはすくなめ、エメンタール(グリュニエールではない)。卵は生系。ただ生地の味がちょうどいいです。しっとりもっちり(量はそれほど多くない)。ハムも普通でした。


  • 45歳の時に、興味のあったクレープ作りを本格的に勉強しようと、ブルターニュの職業訓練学校に入学します。「ブルターニュ地方認定クレープ職人」の資格を得て、1999年からブルターニュのラニオン市の中央市場でクレープのスタンドを出し始めたところ、ダニーのオリジナリティーに溢れたクレープが評判を呼び、常連客が増えていきました。2006年、イレーヌ夫人と共に、念願だったクレープ・レストランをブルターニュのロンヴレック市にオープンし、「オテル・ド・ラ・クレープ」と名付けました。
  • ブルターニュのクレープ・レストラン「「L'Autel de la Crepe(ロテル・ド・ラ・クレープ)」のシェフで、クレープ界の「ヌーヴェル・キュイジーヌ」との異名をとっていたダニー・フェック氏(以下ダニー)のクレープ&ガレットが、東京・目白のレストラン「Le Mont-St-Michel ル・モンサンミシェル」でも味わえることになりました。ダニーが、イレーヌ夫人と共に経営していたブルターニュ・ランヴレック市内のクレープ・レストラン「L'Autel de la Crepe(ロテル・ド・ラ・クレープ)」を閉めたのは、今年7月24日のこと。

ル・モンサンミシェル クレープ&ガレット・レストラン
東京都豊島区目白3-4-15 プラネットメジロ1F/2F
tel:03-6915-3857
fax:03-6915-3858
lunch:11:00 - 15:00
sweets:15:00 - 18:00
diner:18:00 - 21:30 (金・土 22:00) (LO)

Closed:なし

|

« きゃー とうとう でた ! ベーグルケース | トップページ | 岩見沢にベーグルとクッキーのお店 »

ガレット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56850/46778510

この記事へのトラックバック一覧です: ル・モンサンミシェル@目白:

« きゃー とうとう でた ! ベーグルケース | トップページ | 岩見沢にベーグルとクッキーのお店 »