« 2014年5月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014/07/27

緑工房@浜益(石狩)

温室にある 緑工房さんにいってきました。

一度、TVでみて、雑誌でもでてました(今月号の別冊HOかな?はぐれカフェ)

この看板を曲がっていく231(国道)を、右に曲がり、そしてこの印でさらに右。
国道のこの看板が分かりづらい。

お店はこんな感じ。石窯はこんな感じ。

雨ですが、雨漏りもしないです。

ただ、今日は涼しかったですが、真夏は辛いかも。暑いと思われる。
たまたま、御一緒した恐らくオーナーのお友達(自分でジャガイモと、帆立をやいていた)からお裾分け。お店でも帆立は食べられますが、これはたまたまのサービス。

おいしそうでしょう?新ジャガと、朝市でかった帆立なようです。




ピザは、マルゲリータ(オーナー自信がないから、出さないとメニューにはあったのですが、看板メニューからは外されていました)

ソースはそうね。普通かもしれないな。フレッシュでもないし。
スパイシーでもないし。
チーズも普通。いたって普通。ちょい焼きすぎかなと感じました。
生地はもっちりもしてないかんじです。ナポリピザとかではなく、手作り感満載的な。

ただ、まずいか、うまいかっていうと、うまいです。はい。
なんていうのかな。お店のそれとは違って、なんか、うまいんです。

クワトロ

これは、正直。いまいち。これは、このピザがいまいちではなく製法がいまいち。蜂蜜のってるんですよ。個人的にチーズピザに蜂蜜はNGなんで(これが好きな方はいいと思います)。次回いったら、蜂蜜なしっていいたいです。

生地は、クリスピー的です(がそこまで薄くありません)

とにかく、手作り感がいっぱいで、おいしいピザやさんだと思います。

浜益の海水浴場や、望来に来るなら、よってみてはいかがでしょうか。
(どうせ、リップルは混んでいて入れませんよw)


緑工房

TEL: 090-5072-8971

11時より、土日やってます。あとは不定休なようです。

北海道石狩市浜益区幌943-1

緑工房
昼総合点★★★☆☆ 3.0

関連ランキング:ピザ | 石狩市その他

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/26

移転したヴェルジネバッカーノ

以前、芸術の森にあった、ヴェルジネバッカーノ vergine baccano
定山渓に移ったと聞き、早速行って来ました





本かネットで見たら、温泉入りたいからと。
嘘か誠か分からないけど、相変わらず、石窯、天然酵母
カフェメニュー、席数もだいたい同じ







うまいーーーsmile
もっちり
粉の味が最高です




ヴェルジネバッカーノ

■石窯焼パン
Vergine Baccano
ヴェルジネ・バッカーノ
札幌市南区定山渓温泉西2丁目45
tel:011-598-5588
opens:0:00-16:00
closed::毎月曜日・第2&4火曜日休 月曜祝日の場合は営業

ヴェルジネバッカーノ
昼総合点★★★★ 4.5

関連ランキング:パン | 札幌市南区その他

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/17

パンケーキミックス2つ

九州パンケーキミックスという変わったパンケーキミックスを頂きました。
これ、おいしい。粉の味がいいねぇ。素朴。甘くないし。パンケーキっぽい。

ここ、代官山にあるの?なんか、ここ行ったことあるような・・・。ないような・・・。

http://bagel-bread.way-nifty.com/bagel/2008/11/pancake-cafe-cl.html

違った店だった

あと、北海道パンケーキミックスも食べた。
こちらは、パンケーキというか、ホットケーキっぽい。バターミルクがはいってるので、独特のバターミルク感がある。
これが好きな人にはたまらない(相方はこっちのほうが好きっぽかった)正直、甘いかな・・・。

ふんわりしていますね。九州より。

これをプレゼントしてくれた、たかすちょありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/05

EPEE @吉祥寺レストランの方にもいってきました。

Image

神林シェフのお店(彼はキィニョンからの知り合いで、一緒にべーグル試作したりと 楽しかったなぁ・・・カロンにいき、そして、EPEEでパンを作ってます)

正直、1回目のEPEEのパンは印象が薄いっていうか、食感、そして、もちもち、しっとりしてるなとは思ったけど、かんで、パン汁がでるようなパンじゃないw。素直にうまいって印象なパン。
Image_2

でも、今日、なんとなくわかったように思いました。このパンは食事にあうんですよね。
シェフとも話しましたが、普通に脇役でいたいと。なんだか、ご飯とコンセプトが似てるなと。
思いました。とあるパンは、外国小麦つかっているそうですが(バケットなどでしょうね)ほとんど
ゆめちからが出てきてから道産小麦のパワーもすごいと。

シェフは私もですが、相方とも話があって。っていうのは、試作(試験場)から、
ゆめちからを、カロンに送った経験をしていて。多分日本で、数人しか触ってない時期から、
彼は、ゆめちからでパンを作っていたんですよね。

国産小麦って、正直パンチががないっていうか、おとなしいんですよね。
質がいいんでしょうね。
Image_3

で、基本軟水だから、パンにパンチががないっていうか。コントレックスでつくったとき、
ここまで、パンって違うんだって私も経験しました。確か、PAULは、硬水つかってなかったけ?(未確認)。

さて、なので、今回、お料理を食べて、本当においしいって思ったよ。
しっとり、もっちり、そしてヒキがあるけどパンチがそれほどないっていうか、ああ、粉がうまいなって。これ、和食にもあうよなと。納豆とかw

なんだか、いい感じにほっこりしましたね。
お料理も、そのへんにありながら、少しずつ工夫していて、実際、札幌にあったら、まじ、すごいなと思います。札幌とはそりゃ素材は、北海道には負けるけど、工夫とか、総合力とか。うん、すごく努力してるなって感じました。

まあ、それなりにお値段もしますが(吉祥寺のいい場所にありますしねー。場所代も高いっていってました)。札幌にもほしいです。ここ。

Image_4

↑キッシュはオニオン。普通キッシュって背が高いキッシュが多いけど。甘くてしっとりしておいしいよ。

Image_5

トマトベースでパプリカと、ちょっと辛いなにかとお豆がはいってました。しょっぱいかなと思ったけど、これがパンにあうんだわ。

生ハムとチーズの盛り合わせ

Image_6

Image_7

Image_8












↑ラビオリ(長芋と海老)ソースがうまいのって。シーザーサラダは、ラスクっぽいクルトン ぽいパンが沢山。

パンのおかわりは、どんどんで、いや、もう食べられません。はちきれそうですw

うまいから、どんどん入っちゃうけどね。基本、パンはお店の方がいろいろセレクトしてくれます。

またいきたいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年8月 »