« ブリオッシュドーレ@横浜駅 | トップページ | こりゃすごいどっしり The City Bakery »

2014/08/30

山親爺比較

山親爺 比較

右が函館 元祖山親爺(本当の 千秋庵総本家)
左が札幌 山親爺(千秋庵製菓)

10648994_723653894348878_1648908847270575443_o

10551471_723653931015541_4187959062495126274_o
函館→小樽→札幌と、のれん分けのようで
ホワイトチョコを開発した帯広千秋庵と、札幌千秋庵が、千歳空港でどう売るかっていうことでケンカ。


http://ja.wikipedia.org/wiki/六花亭


帯広千秋庵は、六花亭となっちゃったんだよね。
北海道は老舗のお菓子屋さんが少ないから(歴史のない地域なので)本当に千秋庵は貴重!

その千秋庵の代表選手山親爺比較してみました。
共通していてうのは、熊がシャケをつるして、なぜか、スキーしている姿がえがかれているってこと。


函館
札幌より厚い。札幌より水飴?のような感じがする。バターの感じがでている。。しっとり。大きさも、厚さも札幌よりある。札幌より、印字(熊)がしっかりしている。

札幌
函館より薄く、かりっとしている。硬め。甘さは控えめ。素朴感をだしたかったのか、素朴な味。函館より小さい。表面の熊の印字はあまい。
相方は、函館の方が好きと。私は札幌かなぁ。

|

« ブリオッシュドーレ@横浜駅 | トップページ | こりゃすごいどっしり The City Bakery »

スイーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56850/60230869

この記事へのトラックバック一覧です: 山親爺比較:

« ブリオッシュドーレ@横浜駅 | トップページ | こりゃすごいどっしり The City Bakery »