カテゴリー「ダッチオーブン」の記事

2014/02/05

Duch Baby Pancake

森の間CAFE@札幌 IKEUCHI

ドイツに一応住んでいた私は全く知りませんでした。

http://www.marthastewart.com/333957/dutch-baby-pancake

このように、レシピもあるほど、どうやら、有名?
オランダのパンケーキは、薄くて、また違うんだよね。それは知ってました。

食べてみたところ、ふわふわ で、卵の味が顕著でした。
おいしいですよん。

スパニッシュパンケーキも一度食べにいきたいなぁ。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/14

富良野 soto cafe

富良野 で だーいすきな パン屋さん カフェです。もー日本一好きかもしれない。パンもだけど、雰囲気も。

こんなカフェ。

外のかまくらはICE BAR になっているけど、ちょっと使いたくない・・・あははー。

室内はダッチオーブンがあるカフェ!

ディナーは予約制。ダッチオーブン料理です。

スコーン。

パンはうまかったけど、スコーンだけは、私にはあわなかった(おいしいのよ。私の好みじゃないっていう意味ですよー)

ここのスコーンっていうより、ビスコッティや、ケーキっぽいかんじ。そもそもチョコ系が好きじゃないからかもしれないなー。

うますぎるパンたち↓

パンたちです。いやー、ここのパンが好きですねー。ホント、よいんですよ。もっちり、ひきがあって、粉の味がよい。ホシノだけではなく、他の天然酵母もあるんです。でも、酵母っていうか、なんていうんだろう。パンとして、未成熟でおいしい。できあがったパン(たとば、S&Sとか)は東京にいくらでもあるけど、こういう、なんていうんだろう。小麦を食べているような、パンって本当に好きです!!

ここでは、こんなサンドをつくってくれます。サンドも豊富ででかい!ヘルシー(ベーグルだけじゃなくて、パンでもつくってくれますよ)

↑ トマトソースと富良野のモッツァレラチーズと野菜のサンドだっけな?

↑ 富良野チーズと、チリビーンズのサンドだっけな?

ちなみに、横の宿泊施設(アルバインビジターセンター)にとまると、朝は、SOTO CAFEのパンが食べられます(が、私のおすすめは、SOTO CAFEのサンド等を買っておき、自分でコーヒなどを自炊するほうがいいかも(ここは自炊OKです))。

ちなみに、朝は、SOTO CAFEのパン食べ放題と、野菜スープ、珈琲(牛乳もありました)です。

右はランチで食べたベーグル(シナモンレーズン)。むっくりしてうまーい!

ホント、今、私の中で、相当ヒットしているパン屋さんです。札幌帰っても、ちょっと遠いなー。富良野だもんなー。と思ったら、発送してるじゃんよー。

きゃー。これは使うかも。


SOTO CAFE

富良野市北の峰町13-36
OPENS:11:00~21:00
※17:00からはIce Barの営業となります。
Closed:火曜日(祝祭日は営業。翌日休み)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/11/04

ダッチオーブンでつくってみました

061028_013

ダッチオーブン料理は十八番(おはこ と 書いたらこう変換された!)です。沢山の人がきたら、  これが一番簡単でうまい!

今回はローストチキンです。ソースは適当です。今回はオリーブオイルに各種スパイス(オレガノ・バジル・塩・胡椒・コリアンダー・クミン・タイム等適当に)とバジルペースト(ジェノベーゼ)です。

チキンは中抜き処理をしたものを用意し、中に本来はにんにくや香草をいれますが、私は、味が強いという意味で、セロリをいれてます。

その周りの野菜は根菜類中心。人参・玉葱・ジャガイモ・さつまいも・トウモロコシです。野菜をしきつめて、ソースをぬりたくった肉を上におきひにかけて待つだけの料理です。それでも本当にうまい!

061028_010

当然、パンが必要なわけです。

今回は、ホシノ酵母で あきちゃん(いとこ)が焼いてくれたパンです。

オレンジピールいり!

マジうまい!もっちもちー!

maiu

 


あまったチキンは次の日、デミグラスソースとアレンジして↓に。煮込んであるしスープが沢山はいっているので、これ自体にはほとんど手を加えなくてもおいしくできます。クズとなった余り物でもおいしくいただけるのです。

Arrange_1

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/06/04

アウトドアオフ会 その3 キィニョンダッチオーブンパン・デリ・NYBagel・魅惑のメロンパン

sarada アウトドアオフ会 最後のレポ

デリとおみや編。

デリは、かぼちゃのサラダ(うーん誰かつくってくださったんだよね。たぶん、えりりんさん汗

下はリコッタチーズ入り(贅沢!)

 

    下記は、nao☆さんのおみや NYBagelなのです。 EssaYURAMuffin&Moreです。
NYbagel

NY

 

左がYURA 右がMuffin&More

乾燥はどうしてもしてしまうけれども、それでもとてもとてもおいしい
NYBagelは今はねっちり系なのですね。

 

そうして、極めつけは、キィニョンシェフによる、お手製パン(途中、 子どもたち頑張って捏ねまくりの巻なのです)
kone

 左手はえりりんママ・右手はゆうとぴあ君。

奥の手はキィニョンBagel班スタッフ、さえちゃんです。

作り方はシェフお手製なのですが、材料いれて捏ねて捏ねてダッチオーブン
で焼きます。焼くときにはオーブン下に網をいれ、アルミホイルでこのようにつつみ、あとは放置40分くらい?

 

bread2 qibread1 cofeebread

実は2種類の違うパン。右はおかしパン(レーズンと甘めのパン)右はフィグと胡桃のお食事パン。→
そうしてドリップコーヒー!うまい!このミルは、こちらimg1042823733を使いました。挽いている間に風味が
落ちずらいように思いますし、電動ミルと異なって均等に豆がひけますが、何せ、重量が重いのが玉に瑕。
でも安定性はあるのですが。

子どもたちがひいてくれたんですよ!060528_036

 

 

kuruminmelon

こちらは、メロンパン

くるみんさんからのおみやでした。
調べてみたら、すごいメロンパンだった

例えばhome そして、こちらhome
おお!!!!すごい!odoroki

メロンパン本店  呉市本通7-14-1 電話0823-21-1373

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/08/03

アウトドアオフ会

私がアウトドアデイキャンプに行くときはたいてい、山です。今回は車の便も考え、JRで行ける場所を選択したところ、奥多摩(川近く)となりました。川井キャンプ場。ここだと、雨でもいけるようなので。でも、高度も低いし、山の中っていうわけではないので、熱い(暑いより、熱いの表現があってる!)。初めてのことでびっくらこいた。体感は35度くらいあったけど、どのくらいだったのかなー?

1回目はこちら

050731_015

こんなになって遊んでいるお二人さん!川はつめたいのだー。


この灼熱の中で火を使う料理を作ります!参加者は
・あいるさん(初参加ー)
・いっぺいさん
・nao☆さん
奈央ちゃん
・YOKOさん
・ゆき あいかた

そうしてスペシャルゲスト キィニョンシェフのご一家!おこちゃま2人!hakusyu

総勢12名!

作ったものは
ダッチオーブン料理の定番ローストチキン

作り方 レシピー
・内臓処理をされているチキンをお肉屋さんで予約する
(今回は2Kg級で、お腹いっぱい!)
・オリーブオイルに適当に以下のものをいれる
 ・ローズマリー
 ・タイム
 ・オールスパイス
 ・胡椒
 ・クレイジーソルト
クレイジーソルト 113g

作り方
・お肉に塩胡椒 もしくは、クレイジーソルトをぬりぬりする。
・オリーブオイルに上記ハーブをいれ中から外からにタップリ塗る。
・お腹ににんにく2つ(10かけ以上?)いれ、
 口(おしり)を足と一緒にたこ糸でしばる
・焼く
(そのときに、網をダッチオーブンにひきます)油がおちますので。

・また、下と上に、ざくぎり(ぶあつく切った)
  以下の野菜をいれておきます
・コーン(下ゆで処理なしでOK)
・にんじん
・タマネギ(とけるので大きめ)
・じゃがいも(とけるので大きめ)
(他、セロリ、さつまいも、なんでもどうぞ)

・焼きは適当。上にも炭をおきます。30分くらいかなー?
遠赤で焼けるわけです。

できあがりはこんな感じ
050731_013

ダッチオーブンは、以前紹介した通り、魔法の鍋なのです!是非トラバした、過去記事もみてください。

050731_024

きゃーうまそー?

続いて!
@Bagel
企画だもん、ベーグルでしょう!というわけでベーグルを。
こんなやつで焼きます。下はコールマンツーバーナー (ホワイトガソリンタイプ→ガスガソリンより
ずっと火力があります)。
コールマンパワーハウスツーバーナー+ホワイトガソリン
そうして上はコールマンオーブン2→これはめずらしくない?です。↓です
折りたたみ式でコンパクトに収納。使いやすいキャンプ用オーブンColeman(コールマン)オーブン...

t_out4
こんなかんじー!

網にアルミホイルをまいて焼いています。
050731_023
奥はやけにくいので、トングをつかいます。(網は動かないため→以前は鉄板をつかっていたんだけど、
どちらでも同じ感じ)下がやけやすいので、下にアルミを一枚いれています。
部分的にやけむらができるので、適宜移します。また、大体180度目安で。(もっと高温になると
本当に焦げる)

作り方は、基本ベーグルと一緒。
今回は

1回目 
 粉300強(あとで足した) 水150 イースト9g(生)
 塩 こさじ1 砂糖大さじ1弱 モルト 少し

 捏ね15分 → 分割まるめ→10分ベンチ→
 成形→1次発酵15分(はえー)→ゆで→焼き

2回目
 粉300 水130強(あとで足した) あと同じ
 
捏ね20分→まるめたまま1次発酵→
分割まるめベンチ(10分)→成形→ゆで→焼き
でやりました。


基本的に粉300で150ー160ccの水なんだけど、なにせ気温がすごい!だから捏ねている時に発酵が既にはじまっている感じだったの。また、2回目の成形がかなり生地がかわいて、つなぎめが離れています。1回目より2回目の方がもっちりしている感じでできました。(1回目は焼きが濃かったからかな?)ゆでた感じは1回目のほうがふわふわだったんだけどね。とにかくおいしかったです。できたてはホントおいしい!

1回目の捏ねは、nao☆さん!!ありがとー。
2回目の捏ねは YOKOさん!!初挑戦だったそうです!ありがとー!!
おつかれさまーです!

▼これは2回目のかな?
050731_020

そうして、特別メニューキィニョンのパン!
▼手ごねがんばるシェフ
t_050731_027

1つ目は、くるみパン→こげているやつ(でもでも!中はもっちりだし、焦げているのは表面だけ)
ダッチオーブンで焼くために、火加減が難しい。でも遠赤だし、水分を中に閉じこめるので
かなり!!!もっちり、しっとり!うますぎなのでした050731_017
(キィニョンの名誉のためにいうと、これは、ダッチオーブンのせいですよー。キィニョンのパンはこんなことはありません!)
ダッチでは、クッキングシートのうえにパンをおいてやきます。上にアルミをのせるとよかったかもなー。

というわけで2回目は、火加減を調節したところ、今度は焼きが浅い。うーん。でもこれはこれで
蒸しパン状態で、しっとりもっちりー。ハイジのパンみたい。ホント、うますぎだったよ!
050731_007

050731_021
▲手作りバター

手作りバター
作り方は簡単
・瓶を用意します。
・動物性でも植物性でも生クリームを用意します。
・ふたをしてふります
 →今回はキィニョンお子ちゃまと、いっぺいさんが頑張りました。
・7分ほどふったら、分離してきます。
(塊になってきて水がでてきます)
・水を切ります→塩で味付け

(白い液体から、中が透けて見えてきたら塊はじめ。塊になったらOK.
その水がでてきたら、それを切ります。ここでやりすぎると、水がまざり
あってクリームチーズみたいになってしまいます。それもおいしんだけど。
あとは塩であじつけしたらできあがり。くりみぃでうまいよー

それと、キィニョンの試作ベーグル、ピタがありました。このピタは、ベーグルをつくってできた
絶品だそうです。もっちもちー!!050731_004

maiu本当にうまかったよー!!

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005/07/04

アウトドア ベーグル またもや! 

またもや、アウトドア ベーグルを作りました。弟と相方とキャンプ(一泊)にいってきました。場所は成田!
というのは、ウーマンライダーの方のオフ会が、成田であるからです。
場所は、い志ばし!のうなぎ。もともと愛知の出身のあいかたは、蒸さないで食べる鰻やさんに
飢えていて(関西は蒸さないのです。中部より西は蒸さないで鰻がでてくるのです)、関東ではなかなかお目にかかれない。い志ばしは、蒸さないタイプのうなぎで。そこでオフ会があるとのこと行かなきゃ!
でも、結局、キャンプをする=ダッチオーブン料理を作る=車じゃないと!ってわけで、ウーマンライダーの方のツーリングはあきらめ現地集合にすることに。

11時にのりこむっといっていたので、11時30分には合流できるといいなと思っていました。そしてこの時間には合流できずに(→迷子になったのですゆきが!)

さて、場所ですが、成田ゆめ牧場。案外安いここのサイト!


サイト自体は、
トイレ ★★★☆☆(一応水洗。ポータブル。掃除は行き届いていないが、トイレットペーパあり。何カ所もある
洋式もある)
シャワー ★★★☆☆(つかわなかったけど。ポータブルコイン式)
水場 ★★★☆☆(ポータブル。ゴミ等は少なかった。切るところが少ない)
ゴミ捨て場 ★★★☆☆ (分別)
サイト ★★★★☆(かなり優秀サイト。牧場っぽい広い広場。サイトも基本的につかいほうだい?。下も平らな場所が多い。バーベキュー(屋根有り)広場、机いすもある(運べる)。レンタルも抱負)
総合 ★★★★☆(本州としてはかなりいけてると思います!)


お料理編

1日目 昼
 焼きそば

     夜
  チーズ
  ダッチオーブン料理
  ローストビーフとつけあわせ
   
  ベーグルサンド
    ベーグルはもちろん手作り
    (コールマン 2バーナー コールマン オーブン2で 手作り)


050702_000

050703_002

2日目 朝
 ベーグルサンド
 アボカドサラダ
 もやしとしめじとウィンナーのいためもの スクランブルエッグ
 コーヒー

050703_000


 でした。

 昼は
  い志ばしうなぎ(うーん。1時間半くらいまったよー)ここのお店は関西風のように蒸さない鰻なのです!これが相方は食べたかったらしい。北海道の人は、鰻専門店等の知識がないからか、ファミレスではじめてっていう
方も多いかも。だからどうしても、好きじゃないっていう北海道人はおおいのでわないかしらん?その私でもうまいなって思ったよ。ここは。

050703_001

11時からですが、10時30分より整理券がくばれれるらしいです。
ちなみに、これは極上↓ きもすいは並からつくのですが、特上からは、メロンと佃煮がつきます。
もちろん、量も特上は最高です。

050703_000


 夜は自宅でニコラベーグルとフリュイでした

 画像はまたあとでUPします。

 今回はベーグルはかなり成功!
 ただ、ローストビーフは焼きすぎでした。40分程度は焼きすぎの様子。そうして、保温までしちゃったので!レア感がない、焼き牛になってしまったのが残念でした。

 い志ばしは、かなり混んでいて1時間20分くらい待ちました。一番混んでいる時にいったみたい。ウーマンもじんどっていた為かしらん(いつもより混んでいるってhoe


 maiu
びっくり。北海道の人は鰻を食べる風習があまりありません。鰻やさんがないんです。専門店あるわけもない。デニーズもないし、ロイホでは鰻はでない。とんでんで少し出るくらい。チェーン店やレストランで少しあるだけなので、おいしい鰻は本当に拝めない。だから食べる機会は本当に本州の人に比べたら少ないと思います。そのため、おいしくない鰻を最初に食べる機会が多いため、鰻=生臭い などの印象を持つ人が強く、あまり好きじゃない人が多い(周りでは)。だけど、おいしい鰻って本当にうまい。ここは本当にうまかった!待った甲斐ありました。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/21

ダッチオーブン うんちく編

ダッチオーブンってしってるかーい?

以前のアウトドアオフ会の時にも大活躍!魔法の鍋です!
煮るのはもちろん、焼いたり蒸したりパンも焼ける。まさに「魔法の鍋」です。
密閉性がよく(とくに私の買ったOIGENのダッチオーブンは南部鉄でよいのです)、パンもやけるんだよー。上に炭がおけるため、上から下から遠赤効果抜群。
ちなみに、OIJINというサイトもあるのでまぎらわしい(^^;;。

ちなみに、私はこれを買いました!
OIGEN天火 両手鍋
ただ、高いでしょう?でも、ナチュラムでは、6000円切って買いました。重いものですが、送料は一律480円ですし。かなりおすすめサイトです。
楽天ではこんなに高い

だけど、ナチュラムだと、こんなに!安い→でも下記をクリックしてもうってないよー。

http://www.naturum.co.jp/item/item.asp?item=996012&buddy=0001058889654


こちらの比較はこのサイトを参考にしました。
http://mumumu.mxx.jp/outdoor/duchoven.htm


選んだポイント
1.足がついている
2.密閉性がよい
3.外国産より厚い。(その分、暖めづらいし、重いが、冷めにくい・遠赤効果も抜群)
4.シーズニングがいらない!水であらってはい使う!
5.安かった!

シーズニング(ならし)という、前段階がいらないようです(説明書によると)。いきなり使えます!
たいていは、くず野菜をやいて、油を塗ってとしなきゃいけないんですが!また手入れも水であらって水気をとればOKなんてすばらしい!

ちなみにダッチオーブンの最強のサイトはこちらだと思います!

でね、ダッチオーブンは本当に魔法の鍋なんだけど、いろいろな物が他にも必要です。
家のコンロでもやれますが、足がついている方が、下に炭がおけます。また、ダッチオーブンを2つ重ねることもできます。

まあ、OUTDOORで行う場合は、最低限下記のものは必要だと思われます
1.焚き火台

2.
あとは、あればです。

3.はさみ
4.炭をおこすもの(チャコスタ)

この4のチャコスタは、本当にあると便利なだろうなぁ。炭はつくまでが大変なので、野外でおこなうときは先に炭を家のガスコンロでやいていきましょう。ただ、チャコスタは高いので私は持ってません。いつも頑張って現場で火お越しします。

5.着火剤

5はあると、炭にいきおいよくつくが、新聞紙でもOK.そうそう、ダッチオーブンとか野外料理には新聞紙は忘れずにね。残飯整理もできるし、油ぬれるし。燃料にもなるんだよ!あとはうちわかな?

これらをパックで持って行くと結構の量になるのよね。アウトドア用品ってああ場所をとる!

さて、次回は、これをつかったローストチキンです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)