かなり過去の普通二輪免許日記

2005年11月 9日 (水)

8日目 1-D  1段階見きわめ  8月22日

台風11号 関東直撃の日

前日、職場の人(尾久卒業生)に「明日、1段階、見きわめなんですよ」と言ったら、「こんな台風の日に行ったら、それだけで落ちるよ。私が指導員なら落とすよ!」ということ(^^;;。私は、「こんな台風の日に頑張ってきた。それだけでハンコをあげよう」といわれるかなぁと思ったのだけども・・・。でも、確かにいやかも・・・台風の中の指導・・・わ。

前日、ダーリンにとりあえず、9時の予約を10時にしてもらった(インターネットから予約できます)。尾久は1時間前までキャンセルできるので、10時の方がいざとなったらキャンセルしやすいだろうと思って・・・。14時にも予約いれてもらった。
朝起きたら、結構の風雨。とりあえず、10時のをキャンセルしました。
しかーーし、いざ10時になったら、小降りに・・・。うーん。行けばよかった。14時のは行ってみよう。

そうそう、私の車、サイドミラーを割った後、20日に、2カ所もぶつけてしまい・・・。入院中。ちなみに、修理費5万5千円!!! (´ヘ`;)ハァ だから台風の中電車で通いました。

13時くらいには結構の風雨。まあ、べちょべちょになったけど無事、あの中央線も走っていたし、教習上に到着。そしたら、だんだんと小降りに。おまけに10人程度来ているじゃないですか!結構皆さん物好きね(^^;;。教習所のは、カッパがあります。そこでカッパを着ました。

今日は、教習所のメットを借りました。尾久はメットも貸し出しあるのですが、私は、生理的に受けつけないのでなるべく、自分のを持っていっています。ですが、さすがに今日は、台風で、車もないので、お借りしました。少し湿っていて気持ち悪い・・・。しょうがないけどね。

さて、今日は見極め。なんか上手くできました。次からは2段階です

やったことは・・・。

1.ローで発信停止

2.3速までいれて、外周

3.外周 狭路 パイロン

(ここまでは基本セットです)

4.一本橋

5.坂道通過 と 超狭路(ギア3速のまま、ハンクラ 2速に落とす)

6.坂道発進と合図

尾久自動車学校は、雨の日は、東小金井駅まで送迎バスが走っている。いつもは走ってないのですが・・・。学校曰く、「環境のため」といっていますが・・・。不明(^^;;。

この時も送ってくださいました。なんか偉い方?が運転されたようで、開口一言「どうですか?嫌な指導員とかいますか?」と質問された。指導員は最初(0日目)の人はあんまり好きではなかったが、その後、その指導員にはあたらないし・・・。他の指導員はとても優しいので、文句はなし!一人、料理の哲人の陳健一にしゃべり方も似ている指導員がいて、お気に入り!

最初、相手の方は、私が大学生だと思ったのか「夏休み中に取りたいですよね」と聞かれた。私は、確かに子ども(私は学校勤務)の夏休み中には取りたいので、「はい」と答えました。だんだん、「あ、学生だと誤解しているなぁ」と感じたので、「あ、私社会人で、学校勤務なんです」といいました。「学校がはじまると、ほとんど通えなくなるから・・・困っている。予約があんまりとれない」と言ってみた。

私はレギュラーコースといって、4時間分しか予約ができない。
だけども、これだけ予約がつまっていると、次の予約が、1週間後のときもある。
「それが悩みなんです」と言った。これは本当だから・・。でも私としては、レギュラーコースだからしょうがないんだろうなぁと思っていたし、私だけではないと思っていたので、免許取得が10月になってもしかたないなぁと思っていた。

この方に、名刺と教習生番号を教えて別れた。その後、携帯に電話がかかってきて、2段階最後まで予約をほとんどとってくださった。それも9月1日までに終わるように!!もちろん、予約の4時間なんか無視。ラッキ。でもでも、ミスチルのコンサートをぶっちきらないといけないことになった。チケット代もったいないなぁ・・。ミスチルはまた行こうっと。消えないよね>ミスチル。
でも、夏休み中に免許とらないと、かなり厳しくなるのは確かなんです。秋は学会が多いし。(実はこのときには、府中運転免許試験場に土日も行けると思っていた)

まあ、何はともあれ

一段階終了!!

1回だけオーバしただけでOKでした。上出来?!

第二段階ですが、なぜか日記を消してしまったため、第一段階の日記で終わります。無事に免許はとれました

hakusyu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7日目 1-S 1-D 4回目  8月19日

この日は2時間予約していました。

最初の時間は、シュミレーターをしました。ゲームセンターにあるみたいなの。前から風がでるんですよ!。おもしろかったです。ブレーキの効き方の体験をしました。指導員が眠そうだったのが印象的です。そりゃあんまおもしくないわな〜。でも、きちんと授業はされていましたよ!お疲れみたい>指導員

次の時間は、なんと、チームの人全員が、女性!それも同い年くらいかな〜。そのうちの1人が私より、一時間先にいっていて、今日「1段階の見きわめ」でした。でも、こけるこける。もう一人の人もこけていました。こわいなぁ・・。でもこける一番の原因は身長だなぁと思いました。私は168cmあるので、足の裏ぺったりつきます(両足)。でも他の女性は足がつま先しかつかなかったり、横に倒さないとつかなかったり・・・。とっさの時に足がでるというのは重要だし、心の余裕になるので、大変だなぁと思いました。とくに、この前、ダーリンのバイクに乗っていて足が届かなかった(つま先しか)時に恐かったので・・。

今回の課題は坂道発進。最初落ちたけど、余裕でした。車よりは簡単かも。

パイロンは、3回に一度くらいは、できるようになりました。

ウィンカーも今日から入りました。でも、指定された位置がわからない・・。どうしてここでいるの?どうしてここではいらないの????分け分かりませんでした。でも、まあ、大丈夫でしょう。きっと。ウィンカーくらい。

それに、ブレーキの効き方の練習をしました。前輪だけと、後輪だけ。制動距離を体験。

最後に、8の字 走行をやりました。これは楽勝!

次回は「見きわめ」です。がんばります。指導員に「ミスのないように」といわれました。ぎくぅぅぅぅ・・・(゚o゚; それが一番!!難しい!!緊張するとできなくなるんだよ〜。

親から電話くる。やっぱり二輪免許は反対だそうな。確かに、危ないよね〜。でも安全運転で頑張ります。

日ならったこと

1 前ブレーキ6 後ろブレーキ4くらいの割合で

2 坂道発進は、音でハンクラの位置を知ろう。
車体が前に動こうとしたら、足ブレーキを外す。

3 ウィンカー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6日目 1-D 2回目 1-D 3回目  8月18日

朝おきたら、教習予約時間を1時間も過ぎていた。キャンセルしちまった。尾久自動車学校ではキャンセル料金は、1000円とられる!痛い・・・。

杉本二輪練習所で、練習。かなり古いバイク(80年代前半のものらしい・・・)でパイロンを練習。30周くらいして、1回か2回できるようになる。それにしても、教習場のバイクって走りやすいんだなぁ。このバイクは走りにくかった。でも、ダーリンいわく「あれほど走りにくいバイクはない」そうな。ほうほう。ブロンコがはしりやすいのを期待。

その後、キャンセル待ちをするために、教習場に。この日は2回乗る。

最初の時間は、一本橋。最初は全然できない。でも、手の力を抜くようにいわれてできるようになった。

パイロンも、10回に1回くらいはできるようになってきた(アクセルを使ってまわる→バイクを傾ける感じ)

でも、一本橋は、失敗することもあるので、パイロンの次に心配です・・・。大丈夫かなぁ。緊張したら一番だめそう・・な課題。

次の時間は、坂道越えと、狭い狭い曲がり角を回る。これは楽勝。
最後に、ハンクラでの場内数周。歩く速度くらいで回るの。波形のところも行く。

その後、車でダーリンを会社迎えに行く。その時、レガシーの左ミラーを割ってしまった。またまた出費。

日ならったこと

1 1本橋 力を抜いて、前方をみよ!

2 坂道 勢いを!

3 すごく狭い道の曲がり角では、ギアを落とす か ハンクラで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5日目 1-D 延長 8月17日

延長の日。狭路、スラロームを回る。40周くらいしたが全然できず・・・。 コース取りがうまくいけば、アクセルできず・・・。アクセルできなかったら、コース取りが上手くいかず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4日目 1-D 1回目 8月16?日

まずは、前回の復習。そして、いよいよ狭路とパイロン。

今回から、狭路を惰性ではしるのではなく、アクセルとブレーキ(後ろ)でメリハリをつけて回るそうな。

これができない!!!。これほどできないとは・・・。

惰性走行では、まわれたパイロンだったのに。アクセルを使うとできない!!
今日は、ことごとくパイロンをなぎ倒していった。おまけに、狭路では道無き道を行く・・・。情けなくて涙でてきそうだった。

何度も乗せてもらったりマンツーマンで教えてもらうができない。
できないったらできない。あまりにもできなくて、帰ってから、ダーリンの前で泣いてしまった。イメージトレーニングしても乗れるイメージが全然わかない。
私の中のイメージでは、パイロンまわっている最中に、アクセルをいれると、それだけで、絶対にまわれない。指導員のいう、「バイクを起こすために使う」ということが、イメージできない。

最後に、ハンクラでの場内数周。歩く速度くらいで回るの。波形のぼこぼこ道も体験。波形は、下にきたときに、ハンクラをゆるめ、アクセルをまわすそうな。これが難しい。でもなんとかクリア。

とくにパイロンができない。結局、はじめての延長。それも1人だけ・・。

この日ダーリンのバイクを借りた。夜中に練習をしようと思うが、結局、倒してしまい、中止。倒したときに、ブレーキが曲がってしまったらしい・・・。やっぱり、違反はいけないね!

杉本二輪練習所で練習をすることを思いつく!

<>

日ならったこと

1 姿勢、

2 コース取り 

3 アクセルで車体を起こす

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3日目 1-C 8月15日

今日から全車、新車になったよん

左のこれ。HONDA SUPER FOUR CB400。
ダーリンいわく、すこし馬力?を落としているらしい。

乗りやすい。ご満悦!前のもかわいかったけどね!。でも新車にして早速倒してしまった私。

外周から、狭路へ。まずは、惰性で走っていいとのこと(アクセル、ブレーキいらない)。ただしブレーキをかけるなら、足ブレーキで。とのこと。1回目。おもっきり曲がれずにこける。すぐに教官が心配して走ってくれた。2、3回目続けて曲がれず・・・。指導員がしびれを切らせたのか、後ろの乗せて走ってくれる。

「おおおおお、すごい傾きだ」

とにかく、行く方向に目をやると曲がれるということを等もいわれた。ふむ〜。教官が前を走る。

指導員「僕の背中を見て〜。そしたら曲がれるから」
私「見てるけど、まがれませ〜〜ん」(^^;;

最終的には曲がれるようになった。
パイロンもなんとかできるようになった。

そのときに、教官にすごく褒められてうれしかった!!!。
大人になっても褒められると嬉しいんだよね。

<>

日ならったこと

1 狭路では、ブレーキは足だけ。

2 見る方向に顔を向ければ曲がる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2日目 1-A 1-B 8月12日

一回目は、2時間連続1-Aと1-Bをとらなければいけないそうな。ダーリンから、「まずは、教習者の本を良くよんでおけ」といわれていたので、クラッチと、ブレーキ(手と足)、クラッチの動かし方(何速がどこにあるか)など一通り覚えていきました。それよりなにより、センタースタンドが立つかが心配・・・。
でも、全然!軽く立ち上げられました。あの苦労はなんだったんだ?やっぱり靴のせいかなぁ・・・。

のるバイクは、この時は、HONDA SUPER FOUR CB400の赤いやつ

でも、いきなりバイクを倒してしまいました。乗るときに右側に傾いて、そのまま・・。きゃあ、はずかしい〜。私の他は男性。「やっぱ女性はだめだ」と思われたかなぁ〜。

でも、車体をまっすぐしたら、結構軽かったです。バイクって、まっすぐにしない限りは軽いっていうけど本当だね!

エンジンをかけて、ハンクラの練習。ギアチェンのしかた。3速までいれて、なんとか走れるようになりました。バランスは、ホント自転車より取りやすいかも。

終わった瞬間、脱力。相当力はいっていたらしい・・。
最後に狭路と、一本とばしのパイロンも予習をしました。でもできなかった。

ハンクラのしすぎで、左手がだるい。

<>

日ならったこと

1 エンジンのかけかた、ギアのいれかた。センタースタンドをたてて、練習!
2 ハンクラの仕方。実際に練習。
3 ブレーキの使い方(足と手両方だよ!)
4 ギアチェンジの仕方。2速以上は、ハンクラじゃなくていい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1日目 適性検査 8月11日

1回目は、適性検査らしい。OD式安全テスト。ロールシャッハ図版の一部と、WISCでつかうような図版の一部をみせられた。うーん。私は心理の研究者なんですが・・・。もう、なんかやる気なし。いや、そこはまじめにしました。結果を19日にとってきました。うーん。言い得て妙な結果。

「神経質」

「気分にむらがある」

「些細なことに腹をたてやすい」

「自尊心低い(心配して、くよくよ悩む)」

「注意力不足」(いや、当日、いっこずつパズルの回答欄をずらしたんですよ!)

「せっかち」

・・・私って、本当にADHDなのよね〜と再認識しました。
いや、まじ、ADHDの子が大きくなると、こうやって自尊心が低くなったりするのよね〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

0日目申し込み 8月8日

映画、千と千尋を見に行こうと思った。吉祥寺に10時頃電話したら、夜の会まで立ち見だった。あきらめた。

前から計画していた二輪の教習の申し込みをした。仕事場の人おすすめで、仕事場から近い尾久自動車教習所にした。値段は、インターネット割引で、9万ちょっと(消費税込み)。あ、私、普通免許もってます。だから、学科は免除。1回オーバで、3000円くらいかかるらしい。うーん。オーバせずにはいけないだろうなぁ。目標10回以内(^^;;。ちなみに、最短で17時間とればOKだそうな。

OGU自動車学校の、校舎のあまりの古さにびっくり!。でもまあ、見た目よりも、きれいに使っているかんじ。車でも通えるし・・・(都内は通えないところもおおいんだそうな)インターネットで予約もできるし。強いて言えば、特に二輪車の棟の掃除が行き届いてない。とくに、トイレの蛇口のところの水アカが気になる。

ダーリンと行ったんだけど、その時の私の格好は、サンダル!。一応パンツ(七部)だったが。いきなり、バイクを起こすのと、センタースタンドを立たせるように言われた。

サンダルじゃあ、バイクを起こせられないから、靴は借りることができました。でもでも、ほんのり、グレー。私の足は24.5cm。でかい。身長もでかいが足もでかい。4輪を受けている人の層から、この借りた靴はおそらく以前には男性がはいたものだよな〜。う゛ー。かなり抵抗。裸足だもん!水虫がうつりそう(ToT) 小学校の上靴みたいな底の薄い靴。

案の定、倒れたバイクは起こせるけど、センタースタンドがいくらやってもたてられない。というか、靴底が薄くて、ふんばれないのよ。結局、1台目は無理でした。で、2台目。ちょっと坂道になっている(?)ところでやったらなんとかクリア。でもさ、後日(初日)には、なんなくクリアできたんだよ。やっぱり靴のせいだと思うな。

指導員の捨てぜりふ「つっかかったら小型にしてもらうから!」
私 「なにをぉぉぉぉぉぉぉ」(内心)

超くやしかった。ちなみに私の身長は168cmもある。だからスーパーフォアをまたがってもぺったり両足つきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)